FC2ブログ

【神奈川校 U−14】水戸ホーリーホック戦(トレーニングマッチ) (8/3)

月に入って最初の週末(金曜日と土曜日)、神奈川校は茨城県水戸市に遠征し、水戸ホーリーホックのアカデミーチームと練習試合を実施しました。
s_DSC_7997.jpg
◆8月2日(金) 神奈川校 U-12 結果
JGFA 5-1 水戸ホーリーホックU-12
◆8月3日(土) 神奈川校 U-14 結果 ※30分×3セット
1本目:JGFA 2-3 水戸ホーリーホックU-13
2本目:JGFA 2-0 水戸ホーリーホックU-13
3本目:JGFA 2-0 水戸ホーリーホックU-13s_DSC_7796.jpgs_DSC_7893.jpgs_DSC_7939.jpg
U-14の千葉龍乃介キャプテンは、トレーニングマッチを終えて、次のようにコメントしてくれました。
「これまで「攻守の切り替え」をテーマに練習をしてきました。攻撃では良い形を作ることができましたが、切り替えの部分に関していうと、1本目はもたつくことが多かったですね。それでも、コーチのアドバイスを受けることで、2本目、3本目とこなすうちに良くなってきました。でも、1本目からちゃんとできないといけないと感じました」
s_DSC_7728.jpgs_DSC_7757.jpg
s_DSC_7688.jpg
次週(8月11日 日曜日)、神奈川校U-14は、千葉県市原市の八幡公園球技場でVONDS市原FCとの練習試合を予定しています。選手たちにとって、なかなか顔を合わせる機会の少ない神奈川県外のチームとの対戦も、夏休みの楽しみのひとつでしょう。
s_DSC_7670.jpgs_DSC_8003.jpg
s_DSC_8014.jpg
「それまでには練習もあるので、今日見つかった課題は改善できると思います」と千葉キャプテン。試合(マッチ)で見つかった課題は練習(トレーニング)に落とし込み、その効果は再び試合(マッチ)をすることで測定します。この夏「M-T-M(マッチ-トレーニング-マッチ)」の繰返しで、個人のスキル(戦術)、そしてチーム力のアップを図っていきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

日独フットボール・アカデミー

Author:日独フットボール・アカデミー
日独フットボール・アカデミーはブンデスリーガの名門、SVヴェルダー・ブレーメンと提携、選手が世界で活躍するために必要な3つの要素、「パフォーマンス」「タフネス」「チャンス」を手にする為に必要な環境を備えたアカデミーです。

ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR