FC2ブログ

【神奈川校 U−12】FC山西戦(トレーニングマッチ) (9/8)

9月8日(日)、神奈川校U-12はFC山西(二宮町)と「コスモAoiフットサルパーク横浜泉」にてトレーニングマッチを行いました。

s_DSC_9691.jpg

◆9月8日(日)神奈川校U-12 結果

※15分×4セット
1本目:JGFA  1-0  FC山西
2本目:JGFA  3-0  FC山西
3本目:JGFA  0-4  FC山西
4本目:JGFA  3-0  FC山西

s_DSC_9656.jpg

この日のコートは、3面あるフットサルコートをつなげて使うソサイチ(7人制サッカー)のサイズでした。ジュニアサッカー(8人制)のコートサイズが“縦68m×横50m”なのに対してソサイチのコートは“縦45~55m×横25~35m”となっています。

s_DSC_9653.jpg

選手たちは、初戦(1本目)こそコートサイズの違いに戸惑いもあったようですが、ケナンコーチからの「ピッチサイズを考えたプレーをしよう!」との声かけもあり、次第に選手間の距離やパスのスピード、狭い幅や奥行きのなさを意識したプレーが見られるようになってきました。

s_DSC_9630.jpg

また、このトレーニングマッチは、神奈川校U-12の二人のゴールキーパーがケガで欠場となったため、いつもはフィールドの選手たちが交代でゴールマウスを守りました。

s_DSC_9626.jpg

ゴールキーパーは専門性の高いポジションだけに、コンバートされた選手からすれば、手を使うべきか、足でいくべきか、キャッチをすればいいのか、それともパンチングなのかと戸惑うシーンも多かったことでしょう。ファインセーブもあったり、ゴールを決められたりすることもありましたが、ジュニア年代の選手たちは様々なポジションを経験することでサッカーへの理解度を高めていくもの。今回のトレーニングマッチは有意義なものとなったことでしょう。

s_DSC_9644.jpg

次回、神奈川校U-12は、9月15日(日)に「JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 かもめブロック」の後期リーグ2試合を戦います。

■JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川:9月15日(日)
 第1試合(9:30 キックオフ): 対ESFORCO F.C.
 第2試合(11:00 キックオフ): 対FC MAT


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

日独フットボール・アカデミー

Author:日独フットボール・アカデミー
日独フットボール・アカデミーはブンデスリーガの名門、SVヴェルダー・ブレーメンと提携、選手が世界で活躍するために必要な3つの要素、「パフォーマンス」「タフネス」「チャンス」を手にする為に必要な環境を備えたアカデミーです。

ホームページ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR